• 石川県七尾美術館
  • 石川県能登島ガラス美術館
  • 恋路海岸
  • 見付海岸(珠洲)

周辺観光

いにしえからの時ただよう 古都 金沢

金沢の観光地

有名な金沢城公園や兼六園をはじめとした、歴史ある観光スポットが目白押しの金沢。その中でも特におすすめしたいのは、茶屋街。

1階よりも2階の方が高い建造物、外壁を覆うように付けられた木虫籠(きむすこ)という造りの格子戸。どれも独特なものばかり。

茶屋街を散策すれば、江戸時代の風景を身近に感じられます。

拡大・縮小は「+」「-」の目盛りで行えます。地図をドラッグできます

金沢の歴史を感じる

金沢城

  • 金沢城 画像
  • 加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた都市公園。 園内には、木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されています。

兼六園

  • 兼六園 画像
  • 百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、 日本三名園の一つに挙げられます。

ひがし茶屋街

  • ひがし茶屋街 画像
  • 卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。 灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。

にし茶屋街

  • にし茶屋街 画像
  • 金沢の情緒が色濃く感じられる3つの茶屋街の一つ、にし茶屋街では、 今でも料亭が軒を並べて趣ある一角を作り上げています。 夕刻近くは、出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みから三味線の音色が流れ、 芸の町・金沢の夜を粋に演出しています。

長町武家屋敷跡

  • 長町武家屋敷跡 画像
  • 長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれています。 石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。

卯辰山

  • 卯辰山 画像
  • 標高141mの望湖台からは、金沢の黒光りする屋根瓦の町並みや日本海・白山連峰まで一望することができます。 江戸時代には、城を見下ろす場所であったため一般の入山は禁止されていました。

見て学ぶ

石川県立美術館

  • 石川県立美術館 画像
  • 国宝・色絵雉香炉をはじめ、加賀藩前田家伝来の文化財や、石川県ゆかりの作品を展示する総合美術館。 館内にはミュージアムショップほか石川県出身パティシエ辻口博啓氏のパティスリ-&カフェ等があります。

金沢21世紀美術館

  • 金沢21世紀美術館 画像
  • 2004年10月9日にオープンした、ガラス張りのまるい美術館。金沢市の中心に位置しています。 「まちに開かれた公園のような美術館」をコンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、 様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。

金沢で寛ぐ

料理旅館 金沢茶屋

  • 料理旅館 金沢茶屋 画像
  • 香り豊かな樹齢二千年の檜風呂で寛ぎ、季節の贅沢な旬材を目で楽しみ、舌で味わう醍醐味を堪能できる宿です。 JR金沢駅東口から徒歩で約3分で、アクセスも便利。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

  • ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA 画像
  • ※石川県立美術館内
    数々の世界大会で受賞を重ねてきた石川県出身パティシエ、辻口博啓による、 石川の素材を活かしたオリジナルスイーツを堪能できるカフェや、金沢の「和」の雰囲気を盛り込んだ本格的な茶室などが、 石川県立美術館内にオープン。